プレカットシステム

TR金物工法プレカットとは・・・

耐震(T)性能が高く、なおかつ必要な部分にのみ金物を使用することによりローコスト(R)化を計った、ツボイ独自のお客様への負担を軽減させた工法です。

こんな方は要チェック!TR金物工法を自社の特徴にしませんか?

  • 通し柱の断面欠損が気になる方
  • オール集成金物工法にしたいがコストが上がる為、在来工法にされている方
  • 自社物件の地震対策を考えられている方
  • ムク材を使用されたい方
格段に高い強度を実現

強固な金具によって躯体をハイレベルで均一に緊結。柱・梁の断面欠損も少なく、従来の在来工法に比べ、外力(荷重・台風・地震など)に対して格段の強さを実現しました。

簡単、スムーズな施工

木材と金具はボルト締めとドリフトピン(打込ピン)の簡単施工、熟練技術を必要としません。ボルト締めはインパクトレンチなどで簡単に行えます。

施主様のニーズを満たす自由設計

在来工法をベースとしているため、従来通りの自由設計が可能です。しかも金具は柱や梁の内部に納まり、梁・柱をみせるスケルトン仕上げも美しく、デザインの幅を広げます。

通し柱補強接合金物
通し柱、断面欠損の比較
一般の通し柱

一般の通し柱
ほぞ欠きにより柱梁の断面欠損が大きい。

TR金物工法

TR金物工法
柱の断面欠損が少なく、接合部の強度が高い。

プレカットシステム トップページへ

株式会社ツボイ